最先端を走るSpecializedの特徴とおすすめロードバイク10選

Pocket

初心者から上級者まで幅広い人気のあるSpecialized。

社是に革新なければ死をとまで言う最先端を走るトップブランドです。

今回はスペシャライズドの評判と、おすすめモデル10選をご紹介します。

 

Specializedはどんなメーカー?


出典:スペシャライズドとは

1976年創立のアメリカの自転車メーカーです。

社是に「Innovate or Die=革新か、さもなくば死か」を掲げており、革新的な技術で性能の追及に尽力しています。

最速のロードバイクを作るために自社で風洞実験施設を建設したり、社員にサイクリングを課したり製品開発に余念がありません。

Specialized製のバイクを愛用しているロードレーサーには、2017年で引退を表明しているロードレース界トップ選手のアルベルト・コンタドールらが居ます。

 

Specializedの評判は?


出典:INNOVATE OR DIE

製品の品質はフレームはもちろん自社ブランドのグローブに至るまで品質が高く評判が良いです。

特に創業者が腰痛に悩まされていたこともありサドルの出来がよく人気を得ています。余談ですが筆者もロード初心者の時に、知り合いから中古のスぺシャのサドルを貰って使ったところかなり楽になった経験があります。

S-Worksというプロレーサー向けトップブランドを制定しており、Venge ViASなどトップクラスの性能を有するモデルを数々ラインナップしています。

ミドルクラスやエントリークラスにも、持ち前の技術を生かした品質の高いモデルをラインナップしており、初心者から上級者まで幅広いシェアを得ています。

ただし日本の輸入代理店を委託から自社流通に変更したことにより実質特約店でしか入荷できなくなってしまい、入手が困難になってしまったという声も上がっているので、購入したいモデルは根気よく探す必要があるかも知れません。

 

Specializedのおすすめロードバイク10選

 

【DOLCE SPORT】



出典:Dolce Sport – Specialized Bicycle Components

価格:¥100,000(税抜)
特徴
Specializedでは多くの女性向けモデルをラインナップしています。
その中でもエントリーグレードとして人気なのがこのドルチェシリーズです。
ジオメトリーはもちろん、コンポも女性に扱いやすいよう考慮された組み合わせで構成されているのがポイントです。

 

 

【ALLEZ ELITE】



出典:Allez Elite – Specialized Bicycle Components

価格:¥162,000(税抜)
特徴
アルミフレームを採用したロードバイクです。
エントリークラスとも言える値段ですがそのフレームには随所にこだわりがあり、アルミながら十分なしなりを感じられるエントリークラスの中でも人気のモデルです。

下記は同モデルの上位グレードのご紹介です。

 

 

【AMIRA SPORT】



出典:Amira Sport – Specialized Bicycle Components

価格:¥200,000(税抜)
特徴
こちらも女性向けのロードバイクです。
男性向けのミドルグレードのTARMACに対する女性向けミドルグレードという位置づけなのがこのAMIRAです。
女性向けジオメトリーでカーボンフレームにコンポを105採用とミドルグレードとして完成度の高いモデルです。

 

 

【ALLEZ SPRINT DSW SL COMP】



出典:ALLEZ SPRINT DSW SL COMP

価格:¥178,200(税抜)
特徴
アレーシリーズにはいくつかのフレームが採用されていますが、このALLEZ SPRINT DSW SL COMPのフレームはなかでも最も上級のフレームが採用されています。
価格こそエントリーモデルですが、上級グレードのコンポを載せても見劣りしない上質なフレームと言われます。
アルミフレームのロードを求める場合にはぜひ候補に入れて欲しい一台です。

 

 

【Diverge Comp E5】



出典:Men’s Diverge Comp E5

価格:¥194,400(税抜)
特徴
最近になって登場した新しいジャンルのバイク、グラベルロードです。
グラベルはいわゆる砂利道やダートなどの悪路のことで、グラベルロードはそういった道にも対応できるよう高強度のフレームにタイヤもかなり太いタイプを採用しています。
日本ではあまりなじみのないグラベルですが、MTBが人気のアメリカのメーカーならではの一台と言えるでしょう。

 

 

【ROUBAIX ELITE】



出典:Roubaix Elite – Specialized Bicycle Components

価格:¥260,000(税抜)
特徴
ミドルクラスのカーボンロードです。
衝撃吸収性の設計を見直し、十分なクッション性を得ながらも蹴りだしの強さを確保しています。
カーボンロードとしては比較的低価格で手を出しやすいので、ミドルクラスでロングライド用カーボンロードを探している方には是非お勧めしたいモデルです。

【TARMAC MEN COMP】



出典:TARMAC MEN COMP

価格:¥345,600(税抜)
特徴
ターマックシリーズはスペシャライズドの中で最もベーシックなロードバイクです。
最も顧客の手に渡りやすいからこそ価格の中で出来る限りの技術を盛り込んだモデルと言えます。
フレームサイズごとの性能のむらをなくすためフレームサイズごとに細かな設計を見直し、どのサイズのモデルも最上の乗り心地を提供するRider-First Engineered設計を盛り込み、どの体系の人が乗っても本来の性能が味わえるような配慮が施されていることからもスペシャライズドがターマックシリーズに入れる意気込みを感じます。

下記は同車種の2013年モデルのご紹介です。

 

 

【Tarmac Expert Disc】


出典:Tarmac Expert Disc – Specialized Bicycle Components

価格:¥400,000(税抜)
特徴
Tarmac Expert Discはグレードこそミドルグレードという認識ですが、同社上級ブランドのS-WORKSと同じジオメトリー、同じフレーム構造を持つので上位グレードにも引けを取らないスペックを持ちます。
ミドルグレードのカーボンロードとしては正統派の高スペックな一台です。

【Roubaix Expert】



出典:Roubaix Expert – Specialized Bicycle Components

価格:¥430,000(税抜)
特徴
上記したROUBAIX ELITEとは兄弟機ですが、求める性能に対するアプローチの仕方が全く違います。
フレームの成型にも細かいこだわりがあり、ヘッドチューブには小さなサスペンションが内蔵されており路面からの衝撃を和らげます。
BBの上についているツールボックスも低重心に一役買っており、こまごました配慮の光る一台です。

 

 

【S-Works Venge ViAS Di2】



出典:S-Works Venge ViAS Di2 – Specialized Bicycle Components

価格:¥1,340,000(税抜)
特徴
世界最速のロードバイクを作るという目標の元作られたスペシャライズドの最高傑作です。
フレーム構造はワイヤーをほぼフレーム外に出さない構造や、空気抵抗を最優先にしたブレーキ構造を採用し、空気抵抗はロードバイク界でもトップクラスの性能を誇ります。
スピードに乗るとその加速性は恐怖心を感じると言われる程で、いつかは乗ってみたいロード乗り夢の一台です。

 

幅広いラインナップすべての質がいいスペシャライズド

上記はスペシャライズドのラインナップの一部ですが、これだけ幅広いモデルにそれぞれこだわりを持って作られていることがわかります。

様々なメーカーがエントリーグレードからアッパーグレードまでロードバイクを販売していますが、ここまで幅広いグレードそれぞれの完成度が高いメーカーは珍しいといえます。

どれを買っても間違いないからこそ、初心者にも自信をもってお勧めできるメーカー、それがスペシャライズドだと思います。