【クロスバイクレビュー】FELT Verza Speed 50

Pocket

FELT Verza Speed 50

多くの優れたロードバイクをリリースするドイツの高級ブランド、フェルト(FELT)が作ったクロスバイクです。

FELT Verza Speed50の特徴

実用車よりスタイリッシュで、でもロードのようなドロップハンドルでないバイク、を目指して作られたクロスバイクです。
レーサーロードバイクを多く作るブランドらしく、ペダリング応答性は高く、でもリラックスして乗れるバイクに仕上がっています。
また、通勤などに適したブロックパターンとトレッド幅のタイヤを履き、快適な走行が楽しめます。
サドルもレーサーと違い、コンフォート性の高い物が装備されます。

FELT Verza Speed50の使用感

まず何と言っても、有名なロードレーサーを多く持つフェルトが開発したクロスバイク、ということです。
そのレーサーのDNAを要所に引き継いでいて、確かにスポーティーな走行が楽しめます。
それでいながら、専用のジオメトリーとしていることから、上体はゆったりとして窮屈な思いをせずに乗れます。
また、同社が持つロングライド向けロードバイクのVRシリーズにインスパイアされたシートステーは、その通り、振動吸収性に優れていて、標準装備のエルゴノミックゲルサドルと相俟って、ソフトな乗り心地になっています。
ハイエンドロードレーサーのようなケーブル内蔵の処理もフレームデザインがスタイリッシュになり、気に入っています。